ホルモン

ホルモン ほるもん

 内分泌器官で産生され、血行を介して標的器官に作用し、微量で他の組織の機能を特異的に調節する物質である。視床下部、脳下垂体、甲状腺、副甲状腺、膵臓、副腎、性腺、胎盤などが主要な内分泌器官である。ホルモンを化学構造から分類すると、(1)たんぱく質・ペプチド、(2)ステロイド、(3)アミノ酸誘導体の3種類である。


<登録年月>
1998年02月




JAEA JAEAトップページへ ATOMICA ATOMICAトップページへ