放射性希ガス

放射性希ガス ほうしゃせいきがす

 放射能を持つ希ガスをいう。希ガスとは化学的に不活性な気体で、ヘリウム(He)、ネオン(Ne)、アルゴン(Ar)、クリプトン(Kr)、キセノン(Xe)、ラドン(Rn)の6元素の総称であり、この名称は大気中の存在量が少ないことに由来する。放射性希ガスの代表的なものは以下のとおりである。1)大気中の40Arが中性子の照射を受けると放射性の41Arが生成する。2)ウランの核分裂により原子炉の中で85Kr、133Xe等が生成する。3)天然に存在するものとして、222Rn、220Rnがある。


<登録年月>
2010年09月




JAEA JAEAトップページへ ATOMICA ATOMICAトップページへ