ペレット

ペレット ぺれっと

 Pellet。一般には、球状または円柱状の物体を指す。原子炉では二酸化ウランなどの核分裂物質を圧縮し焼結してセラミックス質にした円柱状の燃料ペレットをいう。単にペレットとしてこの燃料ペレットのことを指すことが多い。軽水炉で使用されている燃料棒は、外径約10mm、高さ約10mmの燃料ペレットをジルコニウム合金の被覆管につめたものである。


<登録年月>
1998年02月




JAEA JAEAトップページへ ATOMICA ATOMICAトップページへ