ブランケット

ブランケット ぶらんけっと

 blanket。核融合炉で、炉心のプラズマ容器を取り囲んでいる部分をいう。核融合炉のブランケットはリチウムを含んでおり、このリチウムは核融合反応で発生した中性子と反応して、三重水素を生成する。中性子の持つエネルギーはブランケット内で熱エネルギーとなり、取り出されて発電などに利用される。さらにブランケットは核融合炉から出る放射線を遮へいする役割も果たす。また、高速増殖炉では、核分裂物質に転換する目的で炉心の周囲におかれる親物質の層をいう。U−238をブランケットに用いれば中性子を吸収して核分裂性物質のPu−239が得られる。


<登録年月>
1998年02月




JAEA JAEAトップページへ ATOMICA ATOMICAトップページへ