負荷曲線

負荷曲線 ふかきょくせん

 電力需要の時間変動を表す曲線。一日のうちの時間変動を詳細に表す場合や、一年のうちの時間変動を例えば月平均で表す場合などがある。電力系統側からみると電力需要の大きさは負荷に相当するのでこの用語が用いられる。近年には電力需要の増大とともに昼夜や季節間の変動が拡大してきているため、負荷曲線の分析と想定の重要性が増大している。


<登録年月>
2010年09月




JAEA JAEAトップページへ ATOMICA ATOMICAトップページへ