封じ込め

封じ込め ふうじこめ

 原子力施設の事故の際に放射性物質が環境に放出されないように閉じ込めること。気密の機器、構造物等を用いて放射能を密閉する。また、核物質及び保障措置のための装置やデータ等を保護するための手段で、これによって核燃料体や、核物質の存在する区域の物理的な健全性を確立する。部屋に侵入したり、容器を開けて核物質に近づくことが出来ないようにし、また容器の密封が破られたこと等が分かるようにする手段である。例えば燃料貯蔵室、輸送容器、貯蔵容器などの封じ込めの方法としては封印、施錠等が用いられる。


<登録年月>
1998年02月




JAEA JAEAトップページへ ATOMICA ATOMICAトップページへ