フィルタスラッジ

フィルタスラッジ ふぃるたすらっじ

 液体をろ過処理したとき、捕集されたスラッジ状の濃縮されたろ過捕集物のことである。プレコート型ろ過器では、差圧の上昇によって行われる逆洗浄操作で、プレコートの助材とろ過捕集物とが混合したものが発生する。軽水型原子力発電炉プラントでは、放射性のクラッドの除去に用いられている非助材型のろ過器からや、遠心分離器からの捕集濃縮物の抜出しから発生するものもフィルタスラッジと呼ばれている。


<登録年月>
1998年02月




JAEA JAEAトップページへ ATOMICA ATOMICAトップページへ