トリップ

トリップ とりっぷ

 trip。一般に緊急停止のことをいう。とくに加圧水型炉では原子炉スクラムのことを原子炉トリップとよんでいる。原子炉の運転中には種々の異常事象が起こることが考慮されているが、原子炉に危険な状態が予想される場合には、速やかに制御棒が炉内に挿入されて核分裂連鎖反応を停止する(原子炉トリップ)。蒸気タービンが急停止したときはタービントリップと呼んでいる。


<登録年月>
1998年02月




JAEA JAEAトップページへ ATOMICA ATOMICAトップページへ