トリチウム

トリチウム とりちうむ

 tritium. 水素の同位体で、原子核が陽子1個と中性子2個からなる核種。日本語では三重水素と呼ばれ、3HまたはTと表記される。半減期12.3年の放射性同位体で、18.6keVのβ線を放出する。宇宙線による核反応で生成するが、天然にはごく微量にしか存在しない。人工的には原子炉燃料内で生成し、使用済燃料の再処理時に放出される。核融合炉の燃料の一つであるが、天然には得られないので、親物質のリチウム6を中性子照射して製造する。ただ、水素の同位体であるので水素と同様な性質を有しており、工学的には金属中の透過(閉じ込めの困難さ)や金属材料の水素脆化が問題となる。


<登録年月>
2012年01月




JAEA JAEAトップページへ ATOMICA ATOMICAトップページへ