電源構成

電源構成 でんげんこうせい

 一定地域に電力を供給するための電源の組み合わせをいう。一定地域とは、主として国全体または特定電力会社の供給エリアを指す。また、電源とは発電設備のことであり、通常は使用するエネルギー源で大きく分類される。典型的な分類としては水力発電、火力発電、原子力発電、その他発電(廃棄物、風力、太陽光など)が挙げられる。これらは使用する燃料や技術に応じてさらに細分化して表示されることが多い。電源構成は定量的には発電設備容量(発電機出力または送電端出力)、あるいは一定期間の発電電力量で表すことができるが、最近では後者の例が多い。これは、発電電力量が実際に消費した一次エネルギー量を示す尺度となり、発電のためにどのエネルギー源がどれだけ使用されているかが分かりやすいからである。


<登録年月>
2012年01月




JAEA JAEAトップページへ ATOMICA ATOMICAトップページへ